So-net無料ブログ作成

<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)

 大学入試センターは17日、センター試験第2日の信州大工学部会場で理科1の試験を14分早くスタートしたミスは、監督者が試験の説明をした後、そのまま続けて「始め」の合図をしたためだったと訂正した。

 当初は、午前9時半スタートの試験で受験生の一人が配布された問題用紙を早く開いてしまったためと説明していたが、同日夕に信州大から訂正の連絡が入った。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
<関連記事>センター試験:信州大で14分早くスタート 理科1
<特集センター試験>16、17日の問題と解答
<写真で振り返るセンター試験20年>
<次は私大、2次>09年大学入試問題と解答例
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」

羽田空港 管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日(毎日新聞)
中学生3人、常磐道に自転車など投げ入れる 茨城・つくば(産経新聞)
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
<新聞労連>毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。