So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット選挙 参院選から解禁 適用範囲の議論スタート(産経新聞)

 インターネットを利用した選挙運動の解禁に向け、与野党は23日、国会内で実務者協議を行い、5月10日までに各党の解禁案を持ち寄り、5月末までに全会派一致で公選法改正案を成立させる方針で一致した。今夏の参院選から適用する。時間的余裕がないため、解禁範囲は選挙期間中のホームページ更新など一部にとどまる見通しだ。

 協議では、民主党がホームページ、メール、ブログ(ツイッター)のそれぞれについて、政党▽候補者▽その他(地方議員など)−の3主体ごとに解禁を認めるかどうかを判断する議論の枠組みを提示し、各党も了承した。 

 実務者協議の座長に決まった民主党の桜井充参院政審会長は「各党それぞれ(解禁の範囲について)温度差はあるが、反対意見はない。5月末の成立に向けて全力でやる」と述べた。

【関連記事】
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実
「ネット署名」社会に届け 時間や場所に縛られず
白熱、国会議員初のTwitter討論
選挙が変わる?ヤフーが「ネット選挙解禁」署名

徳之島怒!鳩山首相が訪問しても入島拒否!!(スポーツ報知)
顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)
外交・安保公約で検討チーム=民主(時事通信)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
<羊放牧>春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)

<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)

 薬害C型肝炎訴訟の全国原告団代表、山口美智子さん(53)=福岡市=の自叙伝「いのちの歌〜薬害肝炎、たたかいの軌跡」(毎日新聞社刊)の出版記念会が13日、東京千代田区のパレスサイドビルで開かれ、原告や弁護士、国会議員ら約100人が出席した。

 呼びかけ人の一人で自民党時代に訴訟の解決に関与した与謝野馨・新党「たちあがれ日本」共同代表が乾杯の音頭を取り、長妻昭厚生労働相は「一行一行に行政として考えさせられる部分があり、本の内容を踏まえ行政に当たりたい」と述べた。山口さんは「原告の仲間や支援者に支えられここまで来られた。問題の全面解決まで闘い続けたい」と語った。

【関連ニュース
B型肝炎訴訟:36人が追加提訴、原告419人に
薬害C型肝炎:全国原告団代表、山口美智子さんが自叙伝
薬害C型肝炎:「医薬品基本法」制定を 有識者会議
B型肝炎訴訟:遠い解決 札幌地裁、初の和解勧告から1カ月
薬害C型肝炎訴訟:原告団代表・山口さんが自叙伝 「命、政治に翻弄され」

ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
パトカー追跡のバイク、列車と衝突=けが人なし、男2人が放置して逃走−三重(時事通信)
東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去(産経新聞)

<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)

 教材販売「ガイダンス」(破産)の内職商法による詐欺事件で千葉大分、島根3県警合同捜査本部は7日、同社元社長の安田容(ひろし)容疑者(35)=東京都台東区=と、内職あっせんを装う関連会社社長、竹山雅弘容疑者(51)=栃木県小山市=ら5人を詐欺容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は07年3月〜09年2月、千葉県市原市の無職女性(27)など23人に「月5万〜10万円は稼げる」などとうそのもうけ話で電話勧誘。一式34万8000円の内職教材を売りつけ、計800万円をだまし取ったとしている。

 千葉県警生活経済課によると、被害は06年3月〜09年3月に43都道府県で1742人、約5億2000万円に上る。竹山容疑者は容疑を否認しているが、他の4人は認めているという。【中川聡子】

【関連ニュース
詐欺容疑:桑名市の元課長、別件で再逮捕へ
振り込め詐欺:70代女性3500万円の被害 福岡
詐欺容疑:警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
出資法違反:ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査

<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
<ひき逃げ>女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原(毎日新聞)
民族の血、先祖捨てる心理に 在日の“帰化タブー”(産経新聞)
福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)

74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」−警視庁(時事通信)

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開ける。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まる。 

RA治療薬メトトレキサートで因果関係否定できない死亡が2例(医療介護CBニュース)
送迎バス 壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
大阪市斎場「心付け」 職員20人受領 3人に疑い(産経新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。